怪しすぎるカーアンテナ

さて、ネットで買ったものの、残念だったモノのお話し。

カーナビのFMラジオの受信感度を上げたいので、その方法を考えてみると、外部にアンテナをつけるか、受信電波そのものを増幅するという方法が思い浮かぶ。

外部アンテナは多少、車体の加工が必要となりそうなので、俗にいう「プリアンプ」で受信波を増幅しようと考えてみました。
ただ、プリアンプは自作もできますが、部品をそろえるのが面倒だし、FM放送は80~100MHzあたりの高周波なので作るのも少々コツがいる。

そんなわけで、ネットを探ってみると、

「12V電子ステレオラジオ隠し増幅アンテナキット」

という相変わらず半分意味不明のものがヒット。価格も700円ぐらいとお手頃。

よし、これだ!!、早速、購入・・・待つこと1か月。相変わらず大陸製のモノは到着に時間がかかります。

さて、届いたモノ。ガワはプラスチック製、電源コードと同軸ケーブルが出ていて、カーラジオにつなががるプラグがついている。

中はどうなっているんだろな?、何でもすぐ分解して中身を調べようとするのが悪い癖。さっそくねじをはずしにかかる。

ん、なんだろね?、基板はあるが電子部品らしきものが見当たらない。
もっともらしいパターンはあるのだが、期待していた中華製トランジスタやFETらしきものは皆無。
チップ抵抗かコンデンサらしきものはあるにはあるが・・・

しかも同軸ケーブルのアース側はちぎれてどこにもつながっていない。そして・・・

基板を光に透かしてみるとわかるのだが+12V(赤色矢印)が途中で途切れて(黄色矢印部分)どこにもつながっていない・・・オーマイガット!!

すなわち、同軸の芯線のみがこのグネグネアンテナパターンにつながっているのみ。
しかも基板パターンには指紋らしきものがべったりと。
+12Vは何の役にもたっていない・・・

これではね、とても「増幅」とは言い難い。
しかし、自分はこう信じたい。
本当はちゃんとした回路が形成されていて、ただ、製造上のミスでこうなっているのだと・・・

もう一度同じものを買ってみて、どうなのか検証してみたいと思うのだが・・・ただその勇気はない。
誰か第二の人柱になってみる人はいないでしょうか?

ま、この同軸ケーブルぐらいは何かに使えそうですかね。

たまにはこんな外れ商品もあるようです。
これもネットショッピングという、何が出るのかわからない(特に大陸製は)、という面白さなのかもしれません。
ネットでおもしろグッズを探索する日々です。

<追記>
高周波アンプとしてはこんなものが使えるかもしれない。

0
0