琴引浜 はだしのコンサート2019に行こう


お知らせです。
今年も「はだしのコンサート」が京都府北部、網野町の琴引浜で開催されます。

ことしは「Save the Earth! ~マイクロプラスチックから地球を救え!~」がテーマです。

マイクロプラスチックの蓄積が大きな課題

下の画像は最近の海岸の様子です。(それぞれ違う場所です。琴引浜ではありません。)
そこに散乱するゴミの多さ。木材に混じって色とりどりのプラスチック製品が大量にうちあげられています。

わたしたちができることは、ゴミをちゃんとしたルートで処理することでしょう。
道端に捨てられたゴミは、雨に流され、川に入り、やがて海へとたどり着く。
そしてそれは小さな破片となり、海中に漂い、魚介類の中に蓄積され、やがて人間に・・・

自然分解しないゴミは少なくする、出たゴミは正しく処理する。
そういった環境を意識する思いを絶えず持つことが大切だと思います。

開催情報

「26th はだしのコンサート2019」は以下の予定で開催されます。

開催日:2019年6月2日(日)9時~

場所:京丹後市網野町・琴引浜 特設会場

入場料はいりません。「貴方の拾ったゴミが入場券!」です。

・ビーチクリーンアップ:9時~
・コンサート:12時~
・フリーマーケット&フードブース:10時~

ホームページはこちら。

26thはだしのコンサート2019~貴方の拾ったゴミが入場券~

ビーチクリーンアップに参加してみるといいと思います。なかなか楽しいですよ。

日差しが強いことがあるので、それなりの準備をしていきましょう。
日傘、帽子、日焼け止め、タオルなどなど。

ごみ入れの袋は渡されますので、軍手やトングを持ってゆくといいと思います。
いろんなものが落ちてます。

昨年(2018年)の様子

ちなみに昨年(2018年)参加したときの様子を載せておきます。



フードブースも出てました。

琴引浜について

琴引浜は鳴き砂で有名な砂浜です。砂を踏むと、”クックッ”と音がします。

砂の粒同士が外部からの圧力によって塊となり、振動して音が出るのだそうです。
汚れのない砂でないとこの音は発せず、現在では限られた浜でしか効くことができないそうです。

場所はこちらです。

0
0