ギターのピックがすべらないようにするスグレモノ

どうも、エレキギター練習中のめたばです。今回はピックの滑り止めでいいものがあったのでそれをご紹介します。

歳をとると新聞がめくれなくなるという現実

最近はChuck Berryの「Johnny B. Goode」のイントロを練習してます。
そう、あの映画「バックトウザフューチャー」でマイケル J フォックスが演奏したといえばお分かりになるでしょうか。

チャックベリーって、昨日(3月18日)が命日だったんですね。この記事を書き始めたのが18日、奇妙な偶然です。

この曲、カッコ良く引けたらいいんですが、まだまだ指が動きません。

しかし速弾きすると、どうしてもピッキングミスが起きてしまします。
弾いているうちに、ピックが滑って変な角度になったりするんです。

ひとつの原因に、歳を取ると、指先の油分がなくなってきて摩擦力?が弱くなるんです。
そう、新聞や本のページがめくれなくなる、あれです。
スーパーでビニール袋の口が開けられず苦労します。
指先に唾を付けてる人がいますが、あまり見栄えがいいものではありません。
ついつい自分もやってしまいますが(笑)

このピックのズレもたぶんそのせいなんでしょう。
(集中力も足りないでしょうが・・・)

「PICK STICK」を見つける

そんなわけで、ネットを徘徊してるといいモノを見つけました。「PICK STICK」、要はピックの滑り止めです。

これをピックに貼れば、あ~ら不思議!!、いい感じで滑らなくなります。
裏には貼り方の説明があります。

素材はシリコンラバー。この丸いシリコンラバーが50枚入ってます。

ちゃんと個々切り抜いてあるので、はがしてそのまま貼れます。

厚さ50ミクロン。かなり薄々です。貼っても違和感がないです。

これをピックに貼り付けます。

貼ったら、表面の薄いシートをはがしましょう。
最初はこれを剥がし忘れて、あれ?全然ダメじゃねーの!!と思いましたが表面の薄いシートがついたままでした。お気を付けを。

ピッキング精度を上げるための一助になるのではないでしょうか。おヒマな方はお試しあれ。

0
0