激安エレキギターの音の途切れを修理する


ネットで激安エレキを買ってみたら、音が途切れる症状が・・・今回はこれを修理してみた。

エレキギターの音が途切れる

買ったのはSelder(セルダー)というエレキギターだ。
Amazonや楽天で初心者向けとして売ってる激安ギターのひとつ。

SELDER セルダー エレキギター ストラトキャスタータイプ ST-16/BK 初心者入門ベーシックセット

このギター、一か月程経った頃から時々音が途切れる症状が出始めた。
たぶん安物シールド(ケーブル)のせいだろうと思って、シールドを交換してみても同じ。

どうもギター側のジャック(メス側)に問題がありそうな感じだ。

ジャック部の異常

2本のネジを外しジャック部分を外す。
見てみると、ジャックの接点が曲がっていて、接触不良を起こしているのが分かった。

指で曲げて狭めてみたが、また再発する予感がする。それにハンダにつやがないし、電線もテキトーにつながってる感じだね。
この際だからジャック部分を交換することにした。

パーツ確保と交換

マルツ(電子パーツ屋さん)で6.3mmフォンジャックのモノラル用を買ってくる。
ちゃんとしてるけど安い。税抜きで80円。(型番:MJ160M)
(上が買ってきたやつで、下がオリジナル)

ジャックは12mmのボックスレンチがあれば簡単に外せる。

ハンダごてを使うときは、ハンダが落下したり、ハンダごてでギター本体に傷をつけないよう、紙を敷いておくのがよいと思う。
また、線を外す前にオリジナルの状態(ホット、アース側の接続色)をメモしておこう。

ハンダ付けができれば、ジャックの接点が干渉しないように、向きを考えてジャックを固定して、ギターに収める。

プラグもカッチリとハマるようになってベリーグッド。
心なしか音も良くなったような・・・

品質はそれなりということだが・・・

安物ギターは、当然それなりにコストダウンしているわけで、改良すべき点があれこれありそうだ。
ネックも反っていたので、修正したら随分弾きやすくなった。ノイズにしても絶えずジーという音が乗ってるし・・・。
今度、ノイズ対策をやってみるつもりだ。
ただ、安いから逆にいろいろといじれるというのが勉強にもなるし、面白いところだね。

0
0